不要は誤解!妊婦のシートベルトの使い方など

不要は誤解!妊婦のシートベルトの使い方など

妊婦はシートベルトを使用するべきか否か…情報化社会といわれる現代でも正しい理解が広まっておらず、誤って認識している人は意外に多いです。

こうした経緯もあり、妊婦が知っておくべきシートベルトについての法律や、妊婦のためのシートベルト装着方法をお伝えしたいと思います。

妊婦のシートベルトの装着義務

冒頭でも触れましたが「妊婦はシートベルトをしなくてよい」、「妊婦なら未装着でも捕まらない」といった解釈は誤った認識。

正しくは全ての妊婦が等しくシートベルトを装着する義務が免除されるというものではなく、装着することが適していない妊婦に限り義務が免除される…ということです。

このことについて明記されている「道路交通法施行令」の一文は以下の通りです。

座席ベルト及び幼児用補助装置に係る義務の免除
第26条の3の2 第1項 第1号 負傷若しくは障害のため又は妊娠中であることにより座席ベルトを装着することが療養上又は健康保持上適当でない者が自動車を運転するとき。

…つまり妊娠中で健康状態を損なうおそれがある場合に、シートベルトの装着義務が免除されるという内容が明記されています。

逆にいえばこれに該当しない状態であれば妊婦でもシートベルトの装着義務があり、全ての妊婦が等しく免除されるわけではない…ということに。

また、妊娠するとお腹の大きさが特に注目されがちですが、それほどお腹の大きさが目立たない妊娠初期でも、激しい腹痛におそわれるケースはあります。

そういった場合でもシートベルトの締め付けが気になる、もしくは適切ではないかもしれない…と思われるときは無理に装着しない方がいい可能性もあるということです。

近年では交通事故から母子を守るという観点から、妊婦ならではの装着方法を利用してでも装着することが望ましいという考えが広まってきています。

妊娠中のシートベルト装着方法

「お腹にシートベルトがくるのは不安」…と感じる人も多いですが、正しく装着すれば万が一の事故が起きても母子の命を守ることができるので知っておいたほうがいいでしょう。

固有の名称はないようですが「妊婦独自のシートベルト装着方法」として、以前より広く知られるようになった装着方法となっています。

■ 腰ベルト

今の車は「3点式シートベルト」が一般的となっており、腰のところを締めるベルトを腰ベルト、肩からおおよそ体の中心を横断する肩ベルトがあります。

腰ベルトは膨らんだお腹の部分を横断しないようにお腹の下に配置します。

膨らんだお腹の上にシートベルトがあると、事故時の衝撃から母体を守ることはできますが、衝撃によるシートベルトの締め付けにより、子宮破裂など胎児へ悪影響を及ぼす危険性もあるため注意しておきましょう。

■ 肩ベルト

こちらは胸の間にくるように配置します。

…このとき注意したいのは特に小柄な妊婦。

身長が150cm程度の場合、シートベルトが首にかかってしまう可能性があり、事故時の衝撃により首にダメージを与える可能性があるのでご注意。

…また、時期によっては胸が張ることで肩ベルトを不快に感じる人もいます。

そういった場合はタオルをシートベルトとの間に挟み込んだり、シートベルト自体に巻きつけたりすることで多少は締め付けによる不快感を軽減できるかと思います。

…どうしても止むを得ない場合は、シートベルトストッパーで締め付けを緩くする方法もあります。(過度な緩めすぎにはご注意。)

妊婦と交通事故リスクについて

シートベルトは万が一の事故が起きたとき、強い衝撃から身を守る重要な役割をもっていますが、そういった認識が薄く軽視されがちな一面もあり、違反になるのかだけが重視される傾向にあります。

妊婦は身体的もしくは精神的な変化により、これをシートベルトの締め付けなどを不快に感じ安くなってしまいますが、自分だけでなくお腹の中に宿る命も一緒に守るという意味でも、可能な限りシートベルトを装着してリスクを減らすことがすすめられます。

タクシーは未装着率が高くなる

妊娠すると運転が難しい状態になることもあるためタクシーを利用する機会も増えます。

自分や家族の運転などではシートベルトの装着率が高いという人でも、タクシーの後部座席ではシートベルトを装着しない人が多くなるといわれています。

タクシーは必ずしも運転技術の優れた人だけが運転しているとも限らず、統計的には事故率も決して低いものではないため、逆にタクシーだからこそ…相手の運転技術が不明であるからこそシートベルトは装着しておいた方が無難といえます。

忘れがちだけど後部座席も義務

自家用車でもタクシーなどの事業用車でも、後部座席でのシートベルト装着は2008年より義務化されているため、装着していない場合は違反に該当します。

ただし、一般道路で後部座席のシートベル未装着は加点なし、反則金なし、あっても口頭注意のみと、少々緩めのルールになっているのが現状です。

(※ 高速道路では後部座席でも加点1点、反則金はなし)

基本的に事故時の衝撃は体を鍛え抜いた男性であっても、どうにもならないほどの衝撃力であり、場合によってはあの分厚いフロントガラスを突き破って車外へ放出、後続車に跳ねられる危険性もあるので、安易に考えることはすすめられません。

関連記事:「後部座席もアウト?シートベルトの違反点数や罰金」

自分で運転する場合は要注意!

「妊娠中期」と呼ばれる5ヶ月(16週)~7ヶ月(27週)は特に事故率が高くなるという報告もあり、運転に不向きな状態になる可能性が高いので注意しておきましょう。

妊娠中期は安定期と呼ばれるほど妊娠中では落ち着いた状態になりやすいです。

しかし、そんな安定と呼ばれる時期においても非妊娠時とは異なり、肩こりや頭痛など妊娠による様々な症状は起こりやすいのです。

特にホルモンバランスの乱れによって精神的に不安になることや、日中に眠気に襲われることもあり、運転に不向きな状態になりやすいことも理解しておいたほうがいいでしょう。

車の運転については軽視されがちなことですが、意外に注意すべき点は多く、精神的に不安定な状態や集中力が低下している状態では、通常であれば容易な確認作業でも見落としなどが生じやすくなるため要注意といえるでしょう。

どうしても運転しなければいけない人もいると思うので、妊娠時はいつも以上に慎重な運転を心掛け、万が一のためにも可能な限り妊婦用の装着方法でシートベルトの使用を心掛けて頂ければと思います。

関連記事:「ぼんやりに注意!漫然運転の具体的な内容や対策」

妊婦用のシートベルト補助アイテム

妊娠中のシートベルトの装着方法やその重要性についてはすでに解説したとおりですが、最後にこれをサポートしてくれるアイテムの存在も紹介しておきたいと思います。

妊婦がシートベルトを装着する際にはお腹の下にくるように装着する方法を紹介しましたが、これをお腹の下ではなく太もものところで固定してくれるサポートアイテムもあります。

簡単に使い方を解説すると、このシートに固定用のベルトがあるので車の座席シートに固定し、シート前部にあるフックに腰ベルトを引っ掛けるように通し、これによりお腹の下側ではなく太もものところが固定されるという格好になります。

位置を下げても気になっていた不快感をさらに軽減可能で、事故時の衝撃にもしっかり対応できるという良くできた構造になっています。

購入では若干高めなのがネックですが、期間別のレンタルタイプも備えがあるので、好みで選べるというのもありがたいですね。

…ちなみに、腰ベルトが太もも回りにくるという性質上、スカートの場合だとちょっと見た目に難があるため、どちらかかといえばパンツスタイル向けになるかと思います。

1人の場合でなら気にならないんですけどね。

関連記事:「子供の数え方とは?軽自動車の定員オーバーと反則金」

大切な愛車を高く売る!
大切な愛車を高く売る!

2007年に買取査定サービスを開始した「かんたん車査定ガイド」は、2017年9月で利用実績が280万人を突破しました!

サービス情報買取業者情報
買取形式:一括提携業者:42社
利用料金:無料査定依頼:最大10社
入力項目:9項目業者選択:不可
入力目安:45秒対応地域:全国
売却実績①…トヨタ プリウス
年式
2010年
走行距離
6~7万キロ
査定日
2015年9月
+30万円の100万円で売却。
売却実績②…トヨタ ランドクルーザー
年式
2008年
走行距離
5~6万キロ
査定日
2015年7月
+60万円の460万円で売却。

運営会社であるエイチームライフスタイルは東証一部上場のエイチームのグループ会社で、査定申し込み後はすぐに概算査定が提示されます。

厳選な審査をクリアした優良な「JADRI会員のみ」で構成されているため、買取によるトラブルが起こりにくく、2016年4月~2017年3月に行なわれたアンケートでは平均10万円以上も高く売れたことが明らかに!

競売システムで高く売る!
競売システムで高く売る!

独自のオークションシステムで買取サービスを開始したのが「ユーカーパック」。

サービス情報買取業者情報
買取形式:競売業者数:2,000以上
利用料金:無料査定依頼:査定1回
入力項目:7項目業者選択:-
入力目安:30秒対応地域:全国
売却実績①…トヨタ プリウス
年式
2016年
走行距離
9,906km
査定日
2018年2月
+39万円の175.6万円で売却成立。
売却実績②…トヨタ アルファード
年式
2012年
走行距離
34,242km
査定日
2018年6月
+61万円の230万円で売却成立。

電話のやり取り&実査定は1回だけ!独自オークションで買取業者との直接交渉をする必要はなく、売り手が少ない手間で高く売りやすいという革新的なシステムが特長。

(※ 2018年5月の車種別平均入札件数はトヨタ ハイラックスサーフが1位で34.4件、トヨタ アルファードが29.1件、ホンダ ステップワゴンスパーダが29.0件という結果に。)

出張査定手数料、オークション出品料、成約手数料など完全無料で利用できるなどユーザーにありがたいサービス。