コピーは違反!ゴールドは維持?免許証不携帯の点数

コピーは違反!ゴールドは維持?免許証不携帯の点数

運転するときに携帯義務のある運転免許証。

…でもうっかり忘れがちという人も少なくないようですが、免許証を所持せず(不携帯)に運転すれば交通違反に?

そんな「免許証不携帯」のときの行政処分や間違った対策あれこれ。

免許証不携帯による点数と反則金

運転免許証を所持せずに車を運転すれば「免許証不携帯」となり、加点される点数は0点ですが、普通車、大型車、原付など車種を問わず3,000円の反則金となります。

(※ 正しくは免許不携帯ではなく免許証不携帯。)

違反をしても加点なしで反則金の支払いのみとなっているので、交通違反の中でも特に軽微な違反といえるでしょう。

ちなみに、免許証不携帯に関する道路交通法の条文は以下の通り。

免許証の携帯及び提示義務
第95条 第1項 免許を受けた者は、自動車等を運転するときは、当該自動車等に係る免許証を携帯していなければならない。

警察庁による「平成27年中の交通死亡事故の発生状況及び道路交通法違反取締り状況について」では、免許証不携帯で取締りとなった件数は67,962件となっています。

全体の取締り件数が9,444,395件となっているので、全体から見ると免許証不携帯での取締り件数は0.7%と1%に満たない割合に。

(出典:「平成27年中の交通死亡事故の発生状況及び道路交通法違反取締り状況について」 政府統計の総合窓口

反則金の払い忘れに注意!

反則金の払い忘れに注意!

免許証不携帯は加点もないし反則金もそれほど大した金額ではない違反。

しかし、大して気にもせず反則金の支払いを忘れると「刑事処分」に。

そもそも免許証不携帯は比較的軽微な違反であるものの立派な法律違反です。

「交通反則通告制度」によって青切符が交付され、反則金を払うことで起訴を免除されるという制度に該当しているだけ。

つまり、反則金を支払わなければ起訴もされますし、裁判によって有罪が確定すれば前科もつくというわけです。

忘れたから即逮捕というわけではありませんが、忘れずに反則金の納付は早めに済ませておきましょう。

関連記事:「まとめ!交通違反点数と反則金の一覧」

免許証不携帯と無免許運転

免許証不携帯と無免許運転を混同している人もいるので注意。

免許証不携帯とは運転の資格は有効な状態だが、運転免許証を所持せずに車の運転をしてしまった場合のこと。

無免許運転は免許証を取得していない、もしくは運転資格が無効な状態で車を運転した場合の違反です。

免許証の現物が手元にありながら効力を失う状態というのは運転免許の有効期限切れ、免許停止処分中、免許取消処分中などであり、このときに運転すれば免許証を所持していても無免許運転となります。

免許証不携帯は加点のない反則金のみの処分ですが、無免許で運転を行なえば交通違反による加点と、刑事処分による懲役又は罰金による刑罰があり、処分の大きさも雲泥の差となります。

種別行政処分刑事処分
無免許運転25点3年以下の懲役又は50万円以下の罰金

免許証不携帯でゴールド免許は?

免許証不携帯で処分された場合に気にする人も多いのがゴールド免許。

結論からいうと免許証不携帯の違反だけならゴールド免許のままです。

「違反したのに何故ゴールド免許なの?」と思う人は多いようですが、道路交通法施行令(別表第2)において、「一般違反行為」として規定されていないため、加点はなく違反としてもカウントされません。

しかし、道路交通法施行令(別表第6)において、「反則行為」としては規定されているため、該当すれば反則金が発生するというわけです。

免許のコピーや車内放置は非推奨

免許証を忘れがちな人が、免許証のコピーを所持していればいいのでは?と考えることがあるようですが、現物を所持していなければ「免許証不携帯」となります。

コピー機で複写した紙を所持しても身分証明程度の効果しかないでしょう。

また、ダッシュボードの中(グローブボックス)に入れておくという人もいますが、車上荒らしで気付かないうちに盗まれていたなんてことも実際に起きているため、おすすめできない方法といえるでしょう。

物騒な世の中なので何が悪用されるか分かりません。

そういった意味でも車内放置にはご注意。

いざというときに忘れてしまわないように財布、カードケース、バッグの中などなるべく常に持ち歩ける状態にしておくほうが無難かなと思います。

関連記事:「わずかな時間でも注意!車上荒らしの傾向と対策」

不携帯で警察につかまった場合

不携帯で警察につかまった場合

免許証を所持しているかどうかなんて、シートベルトなどのようにぱっと見で視認できるものではありません。

検問や他の違反でつかまったときに発覚することが多いようですが、そんな免許証不携帯時に警察につかまってしまった場合について。

免許証の提示には従うこと

「免許証を見せてください。」

交通違反を起こした際に言われる定番のセリフ。

免許証の提示を求められたら断ってはいけません。

故意でなかったにしろ免許証不携帯とわかった場合には、正直に忘れてしまったことなどを申告するようにしましょう。

免許証を提示(差し出して見せること)は運転者の義務(従うべきこと)です。

免許証の携帯及び提示義務
道路交通法 第95条 第2項 免許を受けた者は、自動車等を運転している場合において、警察官から第67条第1項又は第2項の規定による免許証の提示を求められたときは、これを提示しなければならない。

道路交通法においてもこのように定められています。

免許証の提示を拒否すれば現行犯で逮捕、刑事処分となるので注意。

罰則
道路交通法 第121条 第1項 次の各号のいずれかに該当する者は、2万円以下の罰金又は科料に処する。
道路交通法 第121条 第1項 第10号 第95条(免許証の携帯及び提示義務)第1項又は第107条の3(国際運転免許証等の携帯及び提示義務)前段の規定に違反した者

2万円以下の罰金又は科料による金銭罰という処分に。

調査してみると意外にも免許証の提示を拒否し、そのまま逮捕に至ったというニュースが何件も見つかりました。

下記の事件はそのうちのひとつです。

免許証提示義務違反により逮捕
2016年9月9日、宮城県警は同県守谷市本町の守谷市議を現行犯逮捕。速度超過による警察官の質問に答えず、免許証提示を拒否したためとのこと。

上記のケース以外でも逮捕されるケースはもともと免許証提示を主としたものではなく、なんらかの違反時に免許証提示を拒否したというケースが多かったですが、免許証提示は義務なので拒否することのないように注意しましょう。

忘れてしまった場合は素直に申告するのがベストなのです。

本部への確認や出頭命令

本部への確認や出頭命令

免許証不携帯の場合は本部への確認や出頭命令を受けることに。

実は無免許運転者が無免許であることを隠すために、免許証不携帯を装うというケースがありニュースでもたまに見かけます。

無免許運転よりも処分が圧倒的に軽いですからね。

無免許で運転する人は意外に多く、2015年に検挙された件数だけでも年間2万件を超えています。

もちろん検挙されていないだけで実際にはもっと多く存在するのでしょうが。

しかし、警察が本腰入れて調査すれば隠せるわけがないですし、ばれた場合は逮捕という結果になるわけです。

何の悪意もなくただ忘れてしまっただけという場合でも、出頭命令を受けた場合は当然出頭しなければいけなくなります。

特に忙しいときにスケジュールの調整は大変でしょうから、免許証不携帯には日頃から注意しておきましょう。

ちなみに、どうしてもスケジュールを合わせるのが難しい場合は、正直に相談すれば警察もある程度は応じてくれます。(そういった態度が大切)

調整が難しい場合は早めに連絡するようにしましょう。

その後は運転してもいいの?

その後は運転してもいいの?

多くの人が思う疑問で「免許証不携帯でつかまった後はそのまま運転していいの?」、「車をそのまま置き去りにしろと?」というもの。

道路交通法には「…免許証を携帯していなければならない。」と記載があるのですから、原則的には車の運転をやめ、公共の交通機関を利用するなどが法律通りの正しい処置にはなるかと思います。

こちらは違反しているのですから当然文句も言えません。

ただ、実際に警察が即座に運転を停止させるケースはほとんどないようで、これは警察によるグレーな部分というか温情というか、警察もそこまでするケースが少ないというだけなのです。

この後、運が悪ければ同じ日にまた免許不携帯でつかまることもあるかもしれませんが、それは免許不携帯で運転している自分が悪いと考えるしかありません。

…あくまで「運転してはいけない」と規定されているのですから。

ちなみに、「青切符が免許証の代わりなるのでは?」と考える人もいますが、免許証不携帯においては青切符が免許証の代わりになることはありません。

赤切符を交付されたときに免許証を没収されることがあり、赤切符そのものが免許証の代わり(ただし有効期限内)となり、赤切符を所持していれば免許証不携帯にはならないというルールはあります。

しかし、免許証を没収されることがない限り、青切符が免許証の代わりになることはありません。

免許証不携帯で免許証を没収されるというケースはまずないでしょうから、青切符が免許証の代わりになることはないというわけです。

関連記事:「悪用に注意!?免許証の紛失と再交付について」

大切な愛車を高く売る!
大切な愛車を高く売る!

2007年に買取査定サービスを開始した「かんたん車査定ガイド」は、2017年9月で利用実績が280万人を突破しました!

サービス情報買取業者情報
買取形式:一括提携業者:42社
利用料金:無料査定依頼:最大10社
入力項目:9項目業者選択:不可
入力目安:45秒対応地域:全国
売却実績①…トヨタ プリウス
年式
2010年
走行距離
6~7万キロ
査定日
2015年9月
+30万円の100万円で売却。
売却実績②…トヨタ ランドクルーザー
年式
2008年
走行距離
5~6万キロ
査定日
2015年7月
+60万円の460万円で売却。

運営会社であるエイチームライフスタイルは東証一部上場のエイチームのグループ会社で、査定申し込み後はすぐに概算査定が提示されます。

厳選な審査をクリアした優良な「JADRI会員のみ」で構成されているため、買取によるトラブルが起こりにくく、2016年4月~2017年3月に行なわれたアンケートでは平均10万円以上も高く売れたことが明らかに!

競売システムで高く売る!
競売システムで高く売る!

独自のオークションシステムで買取サービスを開始したのが「ユーカーパック」。

サービス情報買取業者情報
買取形式:競売業者数:2,000以上
利用料金:無料査定依頼:査定1回
入力項目:7項目業者選択:-
入力目安:30秒対応地域:全国
売却実績①…トヨタ プリウス
年式
2016年
走行距離
9,906km
査定日
2018年2月
+39万円の175.6万円で売却成立。
売却実績②…トヨタ アルファード
年式
2012年
走行距離
34,242km
査定日
2018年6月
+61万円の230万円で売却成立。

電話のやり取り&実査定は1回だけ!独自オークションで買取業者との直接交渉をする必要はなく、売り手が少ない手間で高く売りやすいという革新的なシステムが特長。

(※ 2018年5月の車種別平均入札件数はトヨタ ハイラックスサーフが1位で34.4件、トヨタ アルファードが29.1件、ホンダ ステップワゴンスパーダが29.0件という結果に。)

出張査定手数料、オークション出品料、成約手数料など完全無料で利用できるなどユーザーにありがたいサービス。