実は存在しない?おすすめ車買取店の注意点とは?

実は存在しない?おすすめ車買取店の注意点とは?

車買取店といってもその店舗数は多過ぎて、「どれを選べばいいのか分からない!」…と、店舗選びに迷ってしまう人は結構多いです。

しかし、実は「車買取店におすすめはない!」と断言されることもあるように、特に買取金額にこだわるのであればおすすめの買取店はないと思ったほうがいいのです。

車買取店におすすめはないといわれるその理由や、注意が必要なランキングのこと、そして本当におすすめする買取サービスの選択肢を掲載しているので、サービス選びの参考までにご覧ください。

車買取におすすめなしの理由とは?

これは数多くの車買取関連の情報サイトでもいわれること。

車買取店というのはその独特な性質上、特定のおすすめ店というのを紹介することは、実はとても困難なことなのです。

…それはなぜか?

例えば買取金額重視で口コミを一通り調べてみた場合でも、「意外にも大手のガリバーが最高額だった!」とか、「ビッグモーターが思ったよりも丁寧で頑張ってくれた!」など、一見すると参考になりそうな口コミが実に多数見つかります。

しかし、それと同じくらい多く見受けられるのが間逆の口コミ。

例えば「ガリバーの提示金額が最も安かった!」とか、「ビッグモーターにはもうちょっと金額を頑張って欲しかった!」など、良かったという評価と同じくらい間逆の口コミも見つかるので、かえって混乱する事態に陥るかもしれませんね。

口コミや評判にはステマが混じることも少なくありませんが、実際に一括査定などを利用してみると、こういったことは実は普通によくある話なのです。

一度は全てしらみつぶしにじっくり探してみるのもいいですが、おそらく労力に見合うほどの結論を出すのは難しいと思います。

…では、そもそも何故こういった状況になるのか?

最大の理由は「業者との交渉次第で買取金額が大きく変動する」ということ。

例えば買取相場40万円のクルマを知り合いから30万円で譲ってもらった場合、わざわざ買取店にて30万円で売却する人はほとんどいないでしょう。

それが商売のためであれば尚更です。

様子見価格で最初にちょっと安めの買取金額を提示する業者は珍しくないので、そういった業者が「最も安かった」という評価になるでしょう。

そして、先にA社という比較対象があり、B社やC社がそれを超える金額を出せば大手・中小関係なくその会社が「最も高かった」という評価になるわけです。

こういった性質があるゆえに、車買取で…特に買取金額重視でおすすめ店を聞かれると、本当のところでは「それは難しい」と返答に悩むわけです。

おすすめランキングにご注意!

車買取店選びでおすすめランキングを参考にするのは代表的な選択肢のひとつ。

しかし、車買取で買取金額をとにかく重視して検討するのであれば、実はランキング順位の優劣にそれほど大きな重要性はありません。

例えば車買取サービス大手の「車選び.com」の評判ランキングでは、1位はアップル、2位はカーセブン、3位はカーチスとなっています。

しかし、同じく大手老舗の「ズバット車買取比較」の満足度ランキングでは、1位はオートバックス、2位はカーセブン、3位はラビットと…上位の買取業者だけを比較しても、全く違った結果であることが明らかになります。

順位車選び
ドットコム
ズバット
車買取比較
かんたん
車査定ガイド
1位アップルオートバックスガリバー
2位カーセブンカーセブンビッグモーター
3位カーチスラビットカーチス
4位ガリバーガリバーカーセブン
5位シーボーイ九州ユーポスシーボーイ

例えば車選び.comでは1位になっているアップルですが、ズバット車買取比較ではまさかの10位圏外となっています。

「ランキング1位!」なんて聞くと初見では優良な印象を感じてしまいますが、こうやって各サービスのランキングを並べてみると、本当にそのランキング上位の買取業者でいいのかな?…と疑問に感じる人は少なくないでしょう。

わざわざ買取サービスを利用しようと考えた人は、買取金額が高いという意味でのおすすめ買取店を知りたくてランキングを参考にする人は多いはず。

しかし、上記の比較からも明らかな通り、ランキングだけで高額買取のおすすめ店舗を見つけ出すことは難しいというわけです。

…とはいえ、買取サービスで認知度の高まってきた一括査定は、各社の買取金額の比較が容易なものの、複数業者からの電話を面倒に感じる人も多いです。

(※ 複数業者とのやりとりを低減する手段としては、別記事の「電話なし&メールのみ!一括査定の手間を減らす裏技」が参考になるでしょう。)

そういった場合は上記のランキングを参考に、アップルやカーセブンなどの1店舗に持ち込むほうが手間が少ないことは確かでもあります。

ゆえに本当のおすすめは比較!

ゆえに本当のおすすめは比較!

要は大手だからランキング上位だから最高額ではないということ!

冒頭にも触れた「車買取におすすめはない!」とよく言われるのは、そもそもどこの買取業者だって「安く買いたい!」という気持ちは常に心根に存在するので、結果的にそれが大手・中小関係なく評価の差に深く絡んできます。

…そう、買取業者は是が非でも安く買いたい…競合さえいなければ…。

だからこそこちらで競合相手をつくれるサービスを利用して金額を比較すれば、買取金額重視の条件でも満足度の高い結果を生み出しやすくなるのです。

結局のところ根拠のあやふやなランキングでおすすめの1店舗を探し出すより、こういった手法で買取金額を比較したほうが手っ取り早い…というわけですね。

…そして、比較がおすすめされる理由をもうひとつ。

それは単純に分からないなら比較したほうが早いということ。

買取サービスを利用する大概の人はクルマの市場価値を知りません。

そのクルマの本当の価値を知らないのに、ディーラーから提示される下取り価格や買取業者から最初に提示される金額を鵜呑みにし、それをそのクルマの市場価値と誤解する人は多いのです。

ここまでの流れでも明らかな通り、「それって本当に買取相場なの?」…と疑ってかかることこそが大切。

業者相手に聞けばそれっぽいセールストークではぐらかされる可能性はありますが、複数の買取業者を通すことでその結果は明らかになるでしょう。

もちろんネットを使って知識を身に付けて交渉を有利に進めることもできますが、そんな時間を割くのであれば1社でも多く依頼して買取金額を提示させ、それらを比較した方が余計な手間を掛けずに高値の買取金額を狙いやすいのです。

関連記事:「匿名OK!個人情報なしで買取相場を調べる方法」

分類別の車買取おすすめ最適版!

分類別の車買取おすすめ最適版!

買取金額重視で買取サービス選びを検討する際のため、おおよその分類別におすすめの買取サービスをまとめているので参考までにご覧ください。

提携業者数の多さで推奨

提携業者数の多さは買取サービスの利用では最も重視すべきポイント。

おすすめするのはカーセンサー、ズバット車買取比較、カービューで、いずれも提携業者数が200社を超える大手となっています。

一定数以上の買取業者数と交渉をするつもりなのであれば、業者数の多いこの3社の優先度は高く、買取金額を重視するならチェックしておきたいサービスです。

カービュー

カービューは利用者数や提携業者数の情報が古く、全体的に画面のユーザビリティ(使い勝手)が良いとはいえないのでやや使いづらいかもしれません。

ただし、申し込み後の査定や交渉の段階になれば操作性は関係なくなるので、そのあたりは利用者次第といったところ。

提携業者数200社以上というアピールポイントは大きいですが、他にも買取相場のためのシミューレーションツールが利用可能だったり、買取に関する情報もなかなか充実しているのでおすすめです。

カービューの公式サイトはこちら

ズバット車買取比較

こちらはスマホでのユーザビリティがしっかり考慮されており、申し込みでの車両情報入力の簡単さは他サービスと比較しても優秀だと思います。

買取サービスに関する各種統計資料や情報コンテンツも充実しており、操作性も整っているので買取関連情報を調べるのに便利です。

あと、ズバット車買取比較では成約者対象のプレゼントキャンペーンを定期的に行なっているので、キャンペーン狙いで依頼する場合の候補になるでしょう。

ズバット車買取比較の公式サイトはこちら

カーセンサー

画面の構成や作りは全体的にシンプルな印象で、画面の操作性についてはまぁ普通程度といったところ。

カーセンサーではメールでのやり取り可能な方法が確立しており、電話よりもメールでのやり取りを重視されるならカーセンサーの有用性は高くなるでしょう。

(※ 詳しい操作方法については関連記事の「電話なし&メールのみ!一括査定の手間を減らす裏技」にてご確認ください。)

この中では唯一、提携業者数の多さ、査定依頼業者の選択機能、メールでのやり取りの3つを兼ね備えた機能の充実した買取サービスとなっています。

カーセンサーの公式サイトはこちら

…提携業者数については3社いずれも200社以上となっていますが、業者自体は全て同じというわけではなく、申し込む地域によっては若干差が生じることもあります。

ただし、大差になるほどの差ではないので、提携業者数の多さのみで検討するなら、いずれもおおよそ横並びと考えていいと思います。

口コミを見ながらの人に推奨

口コミはクルマの詳しい状態や交渉内容は不明なことが多いので、基本的には口コミの良し悪しで業者を選ばない方がいいです。

「それでも口コミはちょっと見てみたい!」…という人のため、口コミが掲載されている買取サービスとその特徴についてまとめてみました。

車選び.com

車選び.comでは買取業者別でのみ口コミを確認することができます。

車種などクルマに関する情報での絞り込み機能はありませんが、口コミがズラッと並ぶだけのシンプルな構成なので確認はしやすいと思います。

全体的に1件1件の口コミの文章量が多くて状況を確認しやすいものが多いです。加えてダメ案件もきっちりと掲載されているので参考になる部分も多いかと。

残念なのは現在メインコンテンツとして機能していないのか、口コミ件数は1,000件以上と件数としてはやや控えめなところでしょう。

車選び.comの公式サイトはこちら

カービュー

カービューでは買取店別の口コミ、車種別の口コミといった感じで別々に扱われており、いずれも口コミ件数は多いですが内容の薄いものも多いです。

車種別の口コミにはおすすめの口コミも掲載されており、こちらは口コミの内容自体はそれなりにしっかり書き込まれていますが基本的に件数の少なさがネック。

ページの構成が今時ではないせいかやや操作性は良くない感じで、じっくり口コミを閲覧したい場合の使い勝手としてはいまいちかもしれません。

カービューの公式サイトはこちら

楽天オート

こちらは今どきのシンプルな構成と操作感を備えており、詳細検索で車種などの絞り込み機能もありと、かなりスマホ向けの閲覧に向いた仕上がりになっています。

肝心の口コミ自体の文章量はやや少なめですが、総数3万件以上+機能充実で十分カバーできるだけのコンテンツではないかと。

関連記事:「事前にチェック!車買取の口コミ・評判・体験談サイト」

また、「下取り買取比較表示」を選択すれば、下取り価格が入力されたデータのみを抽出することまで可能になります。

下取りと買取サービスの二択で悩んだときの参考になりますね。

関連記事:「査定・相場の基礎…下取り参考価格の調べ方」

「シンプルな構成+充実機能」と使い勝手はいい感じなので、車買取サービスで口コミを参考にしたいという場合の有力候補になるでしょう。

楽天オートの公式サイトはこちら

楽天ポイントが欲しい人推奨

やや注意点があるものの、楽天オートからの利用で成約に至れば、楽天ポイントまでゲットできるという楽天の利用者におすすめの選択肢。

楽天ポイントは色々と増やす方法はありますが、通常は購入金額1%分のポイント付与であることが多く、楽天オートでの1,500ポイント付与は15万円分の買い物相当になるため、そうやって考えるとこのポイント設定はなかなか侮れません。

…ただし注意点。

楽天オートは先に紹介した他サービスよりも提携業者数が90社前後と少なく、業者数の多い他サービスを選ぶことで1,500ポイント分…つまりは1,500円分をカバーできるケースは十分にあります。

基本的には依頼できる業者数が一定数以上(最低でも3社以上)あり、その上で楽天ポイントを狙うという使い方がおすすめです。

楽天オートの公式サイトはこちら

現代的なオークションシステム

現代的なオークションシステム

買取サービスといえば「一括査定の比較で高額査定!」…というのが広く認知されるようになりましたが、近年では新しい買取形式のサービスも登場しています。

それがオークション形式の買取サービスで、買取専門業者を介さず直接中古車販売店などに参加してもらうオークションへ出品するというもの。

ウーロ

ウーロの大きな特徴は手続きの流れが他サービスとは違うこと。

買取サービスでは一般的にネットで申し込み → 電話 → 実査定…となるのが定番ですが、ウーロの場合はネットで申し込み → 概算査定での業者選択(任意) → 電話 → 実査定…と電話の前に依頼業者を絞り込むことができます。

一括査定では申し込み後の電話でのやり取りや、複数業者との直接交渉に手間を感じ、買取サービスの利用を断念する人も少なくないと思います。

ウーロであれば業者とのやり取りを開始する前に、概算査定の段階で取引相手を絞り込めるので、電話や交渉の手間をかなり低減することができるでしょう。

(※ オークション形式と分類して紹介していますが、厳密にはオークションとも一括査定とも違った特殊タイプと分類すべきかもしれません。)

ただし、一見すると魅力的なウーロの買取システムですが、現状では提携業者数が50社前後とかなり少ないことがデメリット。

このタイプの買取サービスは直接交渉の手間を省ける分、提携業者数が多いほど競合が起こり高値が付きやすくなるのですが、今のところ参加している業者数は100社にも満たず、そのあたりの利点を活かしきれていないのが惜しいところ。

ウーロの公式サイトはこちら

ユーカーパック

車買取サービスの運営開始は2016年とかなりの後発組ですが、ウーロと同じくスマートなシステムが売りのユーカーパック。

オークション形式の中では間違いなく最大の有力候補。

若干手順の異なるウーロと違い、ユーカーパックの流れ自体は一括査定と大きな違いはなく、電話1回 → 査定1回 → オークションへの出品…となります。

ユーカーパックがこの形式でおすすめとなる最大の理由はその業者数。

オークションに参加する買取業者はなんと7,000社以上と桁違いに多く、これは同タイプのサービスと比較しても圧倒的優位!

電話も査定もたったの1回でその後の業者との直接交渉もなしと、全体的に効率良くシステム化されており、少ない手間で高値が付きやすいと現代的でスマートなシステムがおすすめの要因となっています。

ユーカーパックの公式サイトはこちら

初心者向けの買取サービス

最後は「下取り価格に不満は感じるけど、買取サービスのトラブルが心配」など、買取サービスの利用に及び腰になっている初心者向けのおすすめを厳選。

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイドは一括査定サービスの中でも初心者向けの買取サービスで、その最大の特徴は「JADRI限定」であること。

JADRI(ジャドリ)とは中古車業界のサービス向上を目的として設立され、6つの厳しい入会条件をクリアした企業のみで構成された組織です。

(※ 詳しくは「JADRI公式サイト」をご覧ください。)

つまり、かんたん車査定ガイドを通じて依頼する業者は、特定条件をクリアして厳選された優良企業のみとなっているので、買取サービスの利用によってトラブルが生じる可能性は低く、そうした理由から初心者にもおすすめのサービスといえるわけです。

(※ 車買取にて生じるトラブルについては、別記事の「対策方法バッチリ公開!車買取トラブルの相談事例6選」をご覧ください。)

ただし、提携している業者数がかなり絞られているので、地域によっては依頼可能な業者数が少ないという点には注意しておきましょう。

かんたん車査定ガイドの公式サイトはこちら

ユーカーパック

先ほども少し触れましたが、やはり一括査定の場合と違って電話1回&査定1回という手間の少なさは初心者向けとして推奨する理由のひとつ。

また、売り主が百戦錬磨の買取業者と直接交渉しなくてよいという、システム化されたオークションスタイルも初心者には非常にありがたいポイント!

一括査定では業者相手の直接交渉において、ちょっとしたコツを押さえておく必要もあるため、業者からの電話に加えてそういった手間もあるのがネックになりがち。

ユーカーパックはシステムに身を任せる形で利用しても、多数の業者が自動で競合してくれるので、まさに初心者に適した買取サービスといえるわけです。

ユーカーパックの公式サイトはこちら

…ついつい頼りたくなるランキングですが、結局のところ買取金額で高値を望むならおすすめ店舗を探すより、買取金額を比較した方が早いのです。

買取サービスといってもその数は多いですが、ここでまとめた分類別の情報がサービス選びの役に立つと幸いです。

関連記事:「電話も査定も1回で競売に!ユーカーパックの流れ&デメリット」

大切な愛車を高く売る!
大切な愛車を高く売る!

2007年に買取査定サービスを開始した「かんたん車査定ガイド」は、2017年9月で利用実績が280万人を突破しました!

サービス情報買取業者情報
買取形式:一括提携業者:42社
利用料金:無料査定依頼:最大10社
入力項目:9項目業者選択:不可
入力目安:45秒対応地域:全国
売却実績①…トヨタ プリウス
年式
2010年
走行距離
6~7万キロ
査定日
2015年9月
+30万円の100万円で売却。
売却実績②…トヨタ ランドクルーザー
年式
2008年
走行距離
5~6万キロ
査定日
2015年7月
+60万円の460万円で売却。

運営会社であるエイチームライフスタイルは東証一部上場のエイチームのグループ会社で、査定申し込み後はすぐに概算査定が提示されます。

厳選な審査をクリアした優良な「JADRI会員のみ」で構成されているため、買取によるトラブルが起こりにくく、2016年4月~2017年3月に行なわれたアンケートでは平均10万円以上も高く売れたことが明らかに!

競売システムで高く売る!
競売システムで高く売る!

独自のオークションシステムで買取サービスを開始したのが「ユーカーパック」。

サービス情報買取業者情報
買取形式:競売業者数:2,000以上
利用料金:無料査定依頼:査定1回
入力項目:7項目業者選択:-
入力目安:30秒対応地域:全国
売却実績①…トヨタ プリウス
年式
2016年
走行距離
9,906km
査定日
2018年2月
+39万円の175.6万円で売却成立。
売却実績②…トヨタ アルファード
年式
2012年
走行距離
34,242km
査定日
2018年6月
+61万円の230万円で売却成立。

電話のやり取り&実査定は1回だけ!独自オークションで買取業者との直接交渉をする必要はなく、売り手が少ない手間で高く売りやすいという革新的なシステムが特長。

(※ 2018年5月の車種別平均入札件数はトヨタ ハイラックスサーフが1位で34.4件、トヨタ アルファードが29.1件、ホンダ ステップワゴンスパーダが29.0件という結果に。)

出張査定手数料、オークション出品料、成約手数料など完全無料で利用できるなどユーザーにありがたいサービス。