カーシェアの距離料金とは?カレコやタイムズを比較

カーシェアの距離料金とは?カレコやタイムズを比較

カーシェアリングサービスの料金プランで多く見かけるのが「距離料金」。

公式サイトを閲覧して「距離料金とは何だ?」…と思った人も多いかと思います。ここでは公式サイトで書かれているような基本の解説に加え、各社が設定している料金の比較、独自性などについて掲載しています。

そもそも距離料金ってなに?

レンタカーではほとんど聞いたことのないカーシェア業界独自の料金システムで、簡単にいうと1km毎に生じる料金のことです。

距離料金の単位は「円/km」で表示されており、例えば16円/kmであれば走行距離1kmで16円、100km走行すれば1,600円が距離料金となります。

(※ サービスによって異なりますが、時間などの条件も絡んでくるため、実際には1km走行するだけで必ず課金されるというわけでもない。詳しくは後述。)

料金の扱いとしては利用料金に含まれ、時間料金と別扱いが一般的。

月に支払う金額は「月額(月額基本料)+利用料金=支払金額」となり、利用料金の内訳は「時間料金(通常料金やパック)+距離料金」といった感じに。

(※ サービスにより料金の名称は異なりますが役割はおおよそ同じ。)

1ヶ月の支払金額
① 月額
(月額無料プランであれば0円)
② 利用料金時間料金通常料金
(15分毎など)
パック料金
(6時間パック、
夜間パックなど)
距離料金
(16円/kmなど)
①+②=1ヶ月の支払金額

現状のカーシェア業界では6時間以内の通常料金やパック料金では無料、6時間を超えるパックや夜間パックでは有料としている場合が多いです。

つまり、6時間以内の短時間であれば利用料金はよりシンプルかつリーズナブルなものとなり、そこがカーシェアの大きな魅力にもなっているわけです。

…ただし、15分からでも距離料金が必要なサービスもあるので、短時間利用を目的にするならしっかりチェックしておくことがすすめられます。

距離料金のデメリットとは?

特に気になるのは若干割高な設定になっているところ。

距離料金はその性質上ガソリン代の代わりと考えられますが、調べてみるとカーシェア業界ではサービスごとに距離料金には差があり、安いところでは15円/km、高いところでは20円/km、車種により変動するものでは30円/kmを超えるものまであります。

例えばガソリン代140円/L、実燃費20km/Lで計算してみても1km7.0円/km、実燃費15km/Lで約9.3円/kmとなるので、単純に比べても割高な印象となっています。

カーシェアでは実際に生じるガソリン代は運営会社が負担するようになっていますが、それでもやはり割高感のある設定と言わざるを得ません。

とりあえず以下の一覧で実燃費と距離料金を比較したのでご覧ください。

(※ ガソリン代は140円/Lで試算。)

種別実燃費
ガソリン代
タイムズ
距離料金
ホンダ
N-BOX
15~18km/L
(1kmあたり
7.8~9.3円/km)
6時間以内
0円/km
6時間超
16円/km
ニッサン
ノート
14~16km/L
(1kmあたり
8.8~10.0円/km)
ホンダ
フリード
13~15km/L
(1kmあたり
9.3~10.8円/km)

…また、利用時間が6時間を超えると超えた分からの走行距離ではなく、いきなり総走行距離が距離料金の計算対象になることが多いため、6時間以内と6時間1分では走行距離料金に大きな差が生じることになります。

(※ 一部これに該当しないサービスもあります。)

特に長距離の利用でレンタカーと比較したとき、距離料金は足枷となっている部分もあるので、個人的には見直しが必要な料金ではないかと感じています。

現状ではまだまだ発展途上の業界ではありますが、将来的には距離料金の見直しも含め、より使い勝手の良いサービスになるよう頑張って欲しいですね。

関連記事:「がっつり紹介!カーシェアリングのデメリット色々」

…ここまでで距離料金についての基本は解説したので、これより後の各項目では各社の距離料金とその特長を紹介します。

dカーシェアの距離料金

オリックスカーシェアと提携しつつも独自の料金プランで提供するdカーシェア。

種別距離料金
通常料金0円/km
6時間パック0円/km
6時間パック+延長15円/km
12時間パック15円/km
24時間パック15円/km
24時間パック15円/km
夜間パック15円/km

距離料金は「6時間超え課金タイプ」。

単価は安め設定の15円/kmと業界の中でもリーズナブル。

通常料金と6時間パック(延長なし)では距離料金0円/kmとなっており、何故かオリックスカーシェアよりも短時間では使い勝手の良い料金設定に。

注意すべきは距離料金0円/kmの6時間パックを選択した場合でも、6時間パックに延長を追加すると距離料金が加算されるというところ。

特にこれといった独自性はないので比較的シンプルな設定といえます。

関連記事:「ドコモのdカーシェア!特長や使い勝手など」

オリックスカーシェアの距離料金

業界では最古参でサービスを開始しているのがオリックスカーシェア。

種別距離料金
通常料金15円/km
6時間パック15円/km
6時間パック+延長15円/km
12時間パック15円/km
24時間パック15円/km
24時間パック15円/km
夜間パック15円/km

距離料金は「全課金タイプ」。

単価はdカーシェアと同じく15円/km。

オリックスカーシェアは最短15分からでも利用できますが、現状では短時間の利用からでも距離料金が加算されてしまうため、短時間でも使えるというのが売りのカーシェアではコスト面で他社より不利な感じになっていますね。

前項目で紹介したdカーシェアは短時間の距離料金を0円/kmとしており、どちらもオリックスカーシェアの提供する車両を利用することになるため、短距離の利用が多いのであればdカーシェアを通して登録したほうがコストを抑えやすくなると思います。

業界大手では唯一のタイプなので、早めの料金見直しが必要ではないかと。

詳しくは「オリックスカーシェアの公式サイト」をご覧ください。

関連記事:「業界の先駆者…オリックスカーシェアの特徴と注意点」

タイムズカープラスの距離料金

現状では全国展開を果たしたカーシェア業界唯一のサービス。

種別距離料金
通常料金0円/km
6時間パック0円/km
6時間パック+延長0円/km
12時間パック16円/km
24時間パック16円/km
24時間パック16円/km
夜間パック16円/km

距離料金は「6時間超え課金タイプ」。

単価はカレコと同じく若干高めの16円/km。

上記の一覧はあまり他社と変わり映えしていませんが、タイムズカープラスでは6時間パック+延長でも0円/kmとなっているのが特長です。

タイムズカープラスも少しだけ特殊なタイプで、6時間パックを選んだ場合のみ、6時間を超えて延長を行なっても距離料金は0円/kmのままというシステムになっています。

パックの延長ができるのは最大6時間と決められているので、走行距離次第では12時間パックよりもお得に利用できる方法となっています。

詳しくは「タイムズカープラスの公式サイト」をご覧ください。

カレコの距離料金

取り扱い車種が多い&安めの料金設定とコストパフォーマンスに優れたカレコ。

種別距離料金
通常料金0円/km
6時間パック0円/km
6時間パック+延長16円/km
12時間パック16円/km
24時間パック16円/km
24時間パック16円/km
夜間パック16円/km

距離料金は「6時間超え課金タイプ」。

単価はdカーシェアより若干高めの16円/km。

…とはいえ、1円/kmの違いは500km走行しても500円の差額であり、カレコの場合は通常料金やパック料金は安めに設定されているのであまり気にすることはないかと。

実はカレコは「完全」6時間超え課金という特殊なタイプ。

「6時間以内は距離料金0円/km」を夜間パックにも適用しているため、夜間パックで6時間以内の早期返却を行なうと、6時間パックよりも安くなるというのがメリット。

もともと全体的にリーズナブルな料金設定でサービスが提供されていますが、距離料金の特長とも相性が良く、こういった使い勝手の良さはありがたいところです。

詳しくは「カレコの公式サイト」をご覧ください。

関連記事:「料金設定が魅力!カレコ・カーシェアリングの特徴とは?」

カーシェアの距離料金を総括

距離料金という項目ひとつを取り上げてみても、各社では単純な単価の違いや異なる独自性があったりと意外に面白いと感じていました。

今回はそんな思いから距離料金をメインとした1ページに。

こうやって比べてみると特に使う機会が多そうでお得だと感じたのはカレコで、6時間以内の距離料金0円/kmというのが夜間パックにも適用されるため、車種が多いというサービスと相まって夜のドライブを楽しめそうです。

対して全課金タイプのオリックスカーシェアは、この点ではちょっと他社より使い勝手が悪いので頑張って欲しいところ。

距離料金だけでサービス選びの決定打にはなりませんが、使い方によっては重要度も違ってくるので、それぞれのカーシェアライフの参考にして頂ければと思います。

ちなみに、別記事の「カーシェアvsレンタカー…車種別&状況別の料金比較」で、レンタカーとの比較について書いていますが、ここでもやはり距離料金がネックっぽい印象になっているのでよければ参考までに。

関連記事:「料金比較!カーシェアリング4社の最安料金とは?」

会員数No.1のタイムズカープラス!
会員数No.1のタイムズカープラス!

2017年9月に業界初の全国展開を達成しており、利用可能な地域が最も多いため、国内旅行に適したカーシェアといえるでしょう。

また、2018年7月には単独で会員数100万人を突破したことが発表され、カーシェア業界では圧倒的なシェアを獲得しています。

サービス情報その他の情報
対応地域:全国最短利用:15分~
車種:30車種以上予約単位:15分毎
通常料金:最安206円給油割引:15分相当
ポイント:100円で1P学生プラン:あり

最短15分で15分毎の料金は206円。パック料金は全車種共通となっており、料金プランはとってもシンプルなのが特長。

3種類の夜間パックは使い勝手が良く、24時間利用可能というカーシェアのメリットとの相性もいい感じです。

ステーション数は1万箇所を超えていますが、毎月の新規オープンや増車の数は多く、利用できる地域は今後もさらに増えていくことが期待されます。

関連記事:「料金比較!カーシェアリング4社の最安料金とは?」

低コスト&車種の多さが魅力!

カーシェア大手のひとつですが展開は東京23区を中心としているため、利用できる地域が限定されてしまうのがやや難点。

サービス情報その他の情報
対応地域:11都府県最短利用:30分~
車種:60車種以上予約単位:10分毎
通常料金:最安80円給油割引:300円分
ポイント:200円で1P学生プラン:あり

しかし、通常プランでは10分毎130円、平日プランではなんと10分毎80円と圧倒的な格安プランが魅力的。

料金の自動計算で最安適用、夜間パックの6時間返却で距離料金無料、給油割引での金額割引など、とにかく料金面と相性の良い独自サービスが多く、価格重視のユーザーには最もおすすめのカーシェア。

また、取り扱っている車種は60以上と業界でもトップクラスの多さで、レクサスやベンツ、ロードスターなど普段乗れないクルマを楽しめます。

関連記事:「選べる車は60車種以上!カレコの使い勝手や特徴」