【料金比較】カーシェアリング4社の最安料金とは?

【料金比較】カーシェアリング4社の最安料金とは?

カーシェアリングサービスの中でも最も注目されるのは料金。

ここではカーシェアリングサービスを提供する4社について、プランごとなど細かく項目別に比べているので、使い方に合わせて参考にしてみてください。

各社の最安料金クラスを一覧で比較

カーシェアユーザーの男女共に支持率の高いコンパクトカーが含まれるクラス。

対象はdカーシェア&オリックスカーシェアのスタンダードクラス、カレコのコンパクトクラス、タイムズカープラスのベーシッククラス。

(※ 基=基本プラン、無=月額無料プラン、平=平日プラン、単位=円)

dカー
シェア
オリックス
カーシェア
カレコタイムズ
月額(括弧は料金割引分)
[無料]
あり
[無料]
あり
[無料]
あり
[無料]
なし
[有料]
なし
[有料]
980円
(980円)
[有料]
980円
(980円)
[有料]
1,030円
(1,030円)
通常料金(時間単位と料金)
[15分毎]
基 –
無 220
平 –
[15分毎]
基 200
無 300
平 –
[15分毎]
基 130
無 160
平 80
[15分毎]
基 206
無 –
平 –
[1時間]
基 –
無 880
平 –
[1時間]
基 800
無 1,200
平 –
[1時間]
基 780
無 960
平 480
[1時間]
基 824
無 –
平 –
パック料金(6時間~夜間)
[6時間]
基 –
無 4,200
平 –
[6時間]
基 3,500
無 5,250
平 –
[6時間]
基 3,800
無 4,600
平 2,800
[6時間]
基 4,020
無 –
平 –
[12時間]
基 –
無 4,500
平 –
[12時間]
基 4,500
無 6,750
平 –
[12時間]
基 5,300
無 6,400
平 4,500
[12時間]
基 6,690
無 –
平 –
[24時間]
基 –
無 8,000
平 –
[24時間]
基 6,000
無 9,000
平 –
[24時間]
基 6,800
無 8,300
平 7,800
[24時間]
基 8,230
無 –
平 –
[夜間]
基 –
無 2,500円
平 –
[夜間]
基 2,500
無 2,500
平 –
[夜間]
基 2,500
無 3,100
平 2,500
[夜間]
基 2,580
無 –
平 –
距離料金(6時間以内&6時間超)
[6時間内]
0円/km
[6時間超]
15円/km
[6時間内]
15円/km
[6時間超]
15円/km
[6時間内]
0円/km
[6時間超]
16円/km
[6時間内]
0円/km
[6時間超]
16円/km
NOC補償(ノンオペ一部免除)
無料なし324円309円

最安料金クラスはサービスによって利用できる車種は異なりますが、軽自動車、コンパクトカー、コンパクトSUV、ミニバンといったボディタイプが含まれます。

dカーシェア、オリックスカーシェア
【コンパクト】アクア、ノート、フィット、デミオ、ヴィッツ、マーチ、スプラッシュ 【セダン】プリウス、インサイト、カローラ アクシオ、ティーダラティオ 【ステーションワゴン】フィットシャトル、カローラフィールダー【SUV】ヴェゼル 【ミニバン】フリード、ステップワゴン、セレナ 【EV】リーフ
カレコ
【軽】N-BOX 【コンパクト】スイフト、ヴィッツ、タンク、ノート、フィット、スマート フォーフォー プライム、スマート フォーフォー ターボ、スマート フォーフォー ブラバス、スマート フォーツー カブリオ、スマート フォーツー ターボ 【SUV】C-HR、ヴェゼル 【EV】アイミーブ
タイムズカープラス
【軽】ハスラー、N-BOX、ウェイク 【コンパクト】デミオ、フィット、アクア、ノート、ヴィッツ、スイフト、ソリオ、パッソ、インプレッサ 【セダン】プリウス 【ステーションワゴン】カローラフィールダー、ADバン 【ミニバン】プレマシー、NV200バネット、フリード、シエンタ、NV350キャラバン 【EV】アイミーブ

関連記事:「車種比較!カーシェアリング4社の高級車・ミニバン他」

それでは項目別にさらに詳しく比較していきます。

各社の料金設定を項目別に比べると?

統計調査においてもカーシェアで最も注目されるのが料金となっており、安い料金が設定されているサービスはやはり優先的にチェックしておきたいところ。

料金を主軸にした各サービス&プラン別での比較となっているので参考までに。

料金比較の前にNOCについて

料金を比較する前にNOCについて簡単に解説しておきます。

NOCとはノン・オペレーション・チャージの略称で、車が稼動できない状態になったときの「営業損失補償」を意味します。

最も代表的なNOCは事故が起きたときで、事故による損害金は自動車保険で補填されますが、保険外である営業損失はNOCとして個人が負担する費用となります。

ただし、「NOC補償制度」に加入すれば事故などの一部NOCが免除されるため、万が一のことを考えると加入しておきたい補償でもあります。

カーシェア各社が提供するNOC補償の加入料金は以下のとおり。

サービス名NOC補償料金
dカーシェア
あんしん補償サポート
無料
オリックスカーシェア
制度なし
カレコ
トラブルあんしんサポート
324円
タイムズカープラス
TCP安心補償サービス
309円

…というわけで、料金比較はNOC補償ありと補償なしについても書いていくので、比較をご覧頂く前に簡単に解説させて頂きました。

(※ NOCについてもっと詳しく知りたいという場合は、別記事の「万が一の補償に!カーシェアリングの保険の特徴」を参照してください。)

最も安い料金で利用できるのは?

最も安い料金で利用できるのがカレコ。

最も基本となるベーシックプランでも安く利用できますが、平日プランはさらに格安設定になっているためお得です。

例えばカレコの「ベーシックプラン&コンパクトクラス」で1時間あたり780円(10分毎130円)、最も安い平日プランならコンパクトクラスで1時間あたり480円(10分毎80円)。

各サービスの1時間当たりの最安プランを見てみると、タイムズカープラスでは824円、dカーシェアでは880円となっているので、6時間未満の短時間利用ではカレコが最も低コストで運用できるという結果に。

(※ 以下の一覧では利用頻度の多い1時間での利用料金を掲載しています。)

種別利用料金
補償なし補償あり
カレコ
(平日プラン&コンパクト)
480円804円
カレコ
(ベーシック&コンパクト)
780円1,104円
オリックスカーシェア
(個人A&スタンダード)
800円
タイムズカープラス
(ショート&ベーシック)
824円1,133円
dカーシェア
(スタンダード)
880円880円

…ただし、カレコの最短利用は30分から、他3社は15分からとなっているため、利用頻度の多い30分や1時間ではカレコがおすすめですが、15分だけというならタイムズカープラスが最も安く利用できることになります。

また、NOC補償込みで見てみると、これを無料としているdカーシェアが一気に2番目に上がってくるため、補償まで考慮するとdカーシェアの使い勝手が高くなります。

お得なパック6時間で比べると?

6時間パックにおいても最安料金はカレコ。

各社が定番で提供しているパックの最短が6時間となっており、10分毎もしくは15分毎の通常料金よりもお得になるよう設定されたのがパック料金です。

(※ 以下の一覧では走行距離50kmで比較。)

種別利用料金
補償なし補償あり
カレコ
(平日プラン&コンパクト)
2,800円3,124円
カレコ
(ベーシック&コンパクト)
3,800円4,124円
タイムズカープラス
(ショート&ベーシック)
4,020円4,329円
dカーシェア
(スタンダード)
4,200円4,200円
オリックスカーシェア
(Aプラン&スタンダード)
4,250円

走行距離0kmでシミュレーションした場合であれば、オリックスカーシェアの6時間パックは3,500円と2番目に安くなります。

しかし、この中では唯一6時間パックでも距離料金が加算されるため、走行距離が50km程度でも一番コストが高いという結果に。

短時間の通常料金でもカレコは優秀でしたが、6時間パックではNOC補償ありでもトップクラスの低料金となっていますね。

カーシェアの距離料金については「カーシェアの距離料金とは?カレコやタイムズを比較」にて、基本的な解説や比較を掲載しているのでそちらをご覧ください。

12時間での比較でお得なのは?

12時間パックになると走行距離による「距離料金」が大きく関係してくるため、厳密な比較は走行距離次第といったところ。

(※ 以下の一覧は走行距離300kmでの比較)

種別利用料金
補償なし補償あり
タイムズカープラス
(6時間パック&6時間延長)
8,964円9,273円
オリックスカーシェア
(Aプラン&スタンダード)
9,000円
カレコ
(平日プラン&コンパクト)
9,300円9,624円
dカーシェア
(スタンダード)
11,000円11,000円

短時間では健闘していたdカーシェアですが長時間になると割高。

走行距離が300km以上になってくるとタイムズカープラスがお得になってきますが、それを下回るようならオリックスカーシェアのAプラン、カレコの平日プランが候補に。

12時間パックになるとそれだけを使うのか、普段から短時間の利用もあるのかなどで相性が違ってくるため、サービスの選択はちょっと複雑になってくると思います。

別記事の「お得な12時間パックとは…距離料金の無料あり?」では、12時間パックのみに特化した比較も掲載しているので、迷ったときは参考までにご覧ください。

お得な夜間パックで比べると?

時間当たりの利用料金が格安に設定されており、各社にそれぞれ良し悪しがあって甲乙つけがたいのが夜間パックです。

各サービスを比べた一覧は以下のとおり。

種別利用料金
補償なし補償あり
dカーシェア
20時~翌9時の13時間
距離料金 15円/km
2,500円2,500円
カレコ
18時~翌9時の15時間
距離料金 16円/km
2,500円2,824円
タイムズカープラス
18時~翌9時の15時間
距離料金 16円/km
2,580円2,889円
オリックスカーシェア
20時~翌9時の13時間
距離料金 15円/km
2,500円

dカーシェアとオリックスカーシェアは総時間が2時間ほど短くなっていますが、わずかながら距離料金が他社より安くなっていますね。

しかし、この2社では無料でNOC補償が利用できるdカーシェアがお得。

…ちなみに、カレコの夜間パックは「6時間の早期返却なら距離料金が加算されない」という独自の仕様があるため、6時間に限れば圧倒的に優れたコスパに!

この優良コスパであるカレコの夜間パックについては、別記事の「最強の6時間!カレコの夜間パックは要チェック!」にて詳しく解説しているので、気になる人は要チェックです。

月額無料プランはたまに使う人向け

月額無料プランで使いやすいのはdカーシェア。

月額無料プランは月額有料プランよりも利用料金が割高になっていることが多く、毎月コンスタントに使うなら月額有料プランの方がお得になっているのでご注意。

さらに、月額有料プランには同額の「無料利用分」が付与されるため、無料分を超える利用があるなら、コストパフォーマンスは有料プランの方が優れています。

また、dカーシェアは免責補償制度に加えてNOC補償制度も無料付帯となっているので、たまに運転するという人には使いやすいと思います。

関連記事:「使い方次第!カーシェアリングの月額無料プラン」

料金の比較に欠かせない豆知識など

使い方次第では距離料金も大事

距離料金はその名のとおり距離に応じて利用料金に加算されるため、走行距離が多くなるほど負担する金額が多くなります。

種別dカー
オリックス
カレコタイムズ
距離料金15円/km16円/km
6h以内 0円/km
16円/km

(※ カレコは月額無料プランでは「6h超 18円/km」に。)

いずれも基本的には高めの設定になっているため、現状の料金設定であればなるべく距離料金が加算されない範囲で利用するのがおすすめです。

最近では「6時間以内は距離料金0円/km」というサービスが増えてきており、短時間の利用であればこれを採用しているサービスを選ぶのがおすすめです。

関連記事:「カーシェアの距離料金とは?カレコやタイムズを比較」

予約と料金計算についての比較

この点でサービスが光っているのはカレコ。

カーシェアでは一般的に2週間前からの予約というのが多いですが、カレコのベーシックプランでは2ヶ月前から予約することができます。(月額無料プランは2週間前。)

実際に予約は1ヶ月もあれば十分なところではあるが、早めに確保しておきたい場合に早くから確保できるというのはやはりありがたいところ。

また、完全自動計算によりお得なパックが適用されて最安料金が計算されるため、パックの選択で余計な手間が掛からないというのはとにかく便利です。

予約と料金計算についての比較は以下の一覧をご覧ください。

種別dカー
オリックス
カレコタイムズ
予約2週間前2ヶ月前
(基本&平日)
2週間前
早期
返却
×
料金
計算
一部自動完全自動一部自動

dカーシェアとオリックスカーシェアは早期の車両返却には対応しておらず、短時間でもパックでも実利用時間ではなく予約時間で時間料金が計算されます。(夜間パック以外のパックのみ自動適用。)

そのため、なるべく綿密な計画を立てて利用することがすすめられます。

タイムズカープラスはパック利用だと予約時間で計算されますが、ショートは予約時間ではなく実利用時間で計算してくれるという半自動計算型。

ショートの利用のみではありますが早期返却がメリットになります。

カーシェアに限らず最初に時間パックを決めて利用するというサービスは多いですが、自動適用で最安を算出してくれるのは実に嬉しい機能ですね。

車の使用は時間が多くなるほど交通事情などにより時間を読むのが難しくなるため、少しでも節約できるポイントがあるというのは、もともと低コストが特長となっているカレコとかなり相性が良いのではないかと。

ガソリン給油割引にも違いあり

ガソリン給油割引でいい感じになるのがカレコ。

カーシェアリングではガソリン代込みを売りのひとつにしていますが、一般的に利用者がガソリンを給油することで何らかの特典が付与されるようになっています。

それがいわゆる「給油割引」と呼ばれる特典で、条件付で利用料金を安くすることができたりします。

カレコは他社と違って「時間割引」ではなく「金額割引」となっており、もともと低コストの料金設定と相性が良いというのがポイント。

例えばカレコの「ベーシックプラン&コンパクトクラス」なら10分毎130円となっているので、30分利用すれば利用料金は390円となります。

これに給油割引が適用されれば30分をたったの90円で利用できることに!

関連記事:「抜群の相性!カレコの給油割引特典は優れもの?」

カーシェアでの給油方法や割引についてのさらに詳しい解説は、別記事の「ガソリン代込み?カーシェアでの給油の流れと特典」を参考にしてください。

車種や距離別の料金を比較

カーシェアでは走行距離が増えるほど、距離料金によって利用料金は大きく違ってくるため、ある程度試算するなりしてシーンに合わせて使い分けるのがおすすめです。

例えば車体サイズの小さいコンパクトカークラスになると、6時間以上では格安レンタカーを使った方がお得になる可能性が高くなります。

しかし、SUVやミニバンではある程度の長距離でもカーシェアがお得になるため、使い分けできるのであれば一考の価値ありかと。

複数の車種や距離別にシミュレーション結果を掲載したコンテンツがあるので、詳しく知りたい場合は下記の関連記事を参照してください。

関連記事:「カーシェアvsレンタカー…車種別&距離別の料金比較」

比較で分かるおすすめサービスとは?

今のところ首都圏に限れば料金面ではカレコが強い。

現状のカーシェアリングは特に1時間から6時間までのユーザーが比較的多く、この時間帯の利用で距離料金0円/km&低料金を設定しているのがカレコだからです。

特に平日に買い物に行く機会が多いという人にとっては、平日プランはメイン利用に適したサービスになるでしょう。

また、カレコは利用料金の自動計算(早期返却対応)や、給油割引特典とも相性が良く活用しやすいというのも強みだと思います。
「カレコの公式サイトで詳細を確認」

…短時間では補償込みのdカーシェアもいい感じ。

月額無料プランなので使わない月でも維持コストが気にならず、NOC補償が無料付帯されている数少ないサービス。

低コストのカレコと比べても遜色ない低コストとなっているので、近くにステーションがあればこちらも十分選択肢になり得ると思います。

ドコモの契約者限定だがケータイ払い(ドコモ払い)が使えるのもポイント。

…タイムズカープラスは展開エリアでカバー。

料金で比較すると最安とはいかないまでもそこそこの料金設定になっており、他社と比較してもあまり遜色はありません。

何よりカーシェア業界No.1の展開力が強みとなっており、全国各地でこの料金から利用できるというのが圧倒的なアドバンテージとなっていますね。
「タイムズカープラスの公式サイトで詳細を確認」

…それぞれ使い方によって選択肢は違ってくると思いますが、これまでの比較を参考に適したプランが見つかれば幸いです。

ここでは料金だけに特化した比較をご覧頂きましたが、サービス全体の比較については別記事の「おすすめのカーシェアリングとは?4社を徹底比較!」に掲載しているのでよければ参考までに。

また、「レンタカーの料金と比べてどんな感じ?」と気になる人もいるでしょう。

これについても「今さら聞けないカーシェアとは?レンタカーとの違い」にて、カーシェアリングの料金と比較している項目があるので詳しくはそちらをご覧ください。

会員数No.1のタイムズカープラス!
会員数No.1のタイムズカープラス!

2017年9月に業界初の全国展開を達成しており、利用可能な地域が最も多いため、国内旅行に適したカーシェアといえるでしょう。

また、2018年7月には単独で会員数100万人を突破したことが発表され、カーシェア業界では圧倒的なシェアを獲得しています。

サービス情報その他の情報
対応地域:全国最短利用:15分~
車種:30車種以上予約単位:15分毎
通常料金:最安206円給油割引:15分相当
ポイント:100円で1P学生プラン:あり

最短15分で15分毎の料金は206円。パック料金は全車種共通となっており、料金プランはとってもシンプルなのが特長。

3種類の夜間パックは使い勝手が良く、24時間利用可能というカーシェアのメリットとの相性もいい感じです。

ステーション数は1万箇所を超えていますが、毎月の新規オープンや増車の数は多く、利用できる地域は今後もさらに増えていくことが期待されます。

関連記事:「料金比較!カーシェアリング4社の最安料金とは?」

低コスト&車種の多さが魅力!

カーシェア大手のひとつですが展開は東京23区を中心としているため、利用できる地域が限定されてしまうのがやや難点。

サービス情報その他の情報
対応地域:11都府県最短利用:30分~
車種:60車種以上予約単位:10分毎
通常料金:最安80円給油割引:300円分
ポイント:200円で1P学生プラン:あり

しかし、通常プランでは10分毎130円、平日プランではなんと10分毎80円と圧倒的な格安プランが魅力的。

料金の自動計算で最安適用、夜間パックの6時間返却で距離料金無料、給油割引での金額割引など、とにかく料金面と相性の良い独自サービスが多く、価格重視のユーザーには最もおすすめのカーシェア。

また、取り扱っている車種は60以上と業界でもトップクラスの多さで、レクサスやベンツ、ロードスターなど普段乗れないクルマを楽しめます。

関連記事:「選べる車は60車種以上!カレコの使い勝手や特徴」